グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  お知らせ >  SBS学苑「キッズプログラミング」講座(静岡産業大学連携講座)開講のお知らせ

SBS学苑「キッズプログラミング」講座(静岡産業大学連携講座)開講のお知らせ


SBS学苑に於いて「キッズロボットプログラミング」講座(講師:情報学部教授 佐野典秀 博士(工学))が、静岡産業大学連携講座として開催されます。静岡産業大学総合研究所では、SBS学苑との連携で広く市民の皆様の学びをサポートする活動にも取り組んで参ります。

今回の講座は小学3年生~6年生が対象で、小学生でも楽しくロボットを動かすことを通してプログラミングについて学んでいく講座です。小学生でもブロックを組合せる感覚でプログラミングができるMITメディアラボが開発したプログラミング言語Scrathをベースとしたプログラミング言語を使って簡単な組立て型ロボット(知育ロボットmBot)を動かしていきます。

本講座は来年1月スタートで月1回の開催で合計6回の講座です。
会場はSBS学苑の静岡校、遠鉄校(浜松)です。詳細は以下のURLをご覧下さい。
いきなりプログラミング講座に参加することが不安な方には、12月18日(日)にガイダンス講座が開催されます。まずは、親子でガイダンスにご参加いただき、お子様の反応をご覧いただいた上でぜひご検討下さい。

近未来の社会では、人工知能が私たちの暮らしの身近なところに活用されロボットと協調作業することが仕事の中心になっていくと考えられています。未来を切り拓く力として、新しい価値を創造し、モノやカタチを自由にデザインしていくデザイン思考が重要になると言われています。自由な創造力、発想力をロボットプログラミングを通して磨きましょう。

なお、SBS学苑藤枝校でも4月からの開講に向けて準備中です。さらには、スポーツ、情報デザイン等の分野での連携講座も検討中です。今後のSBS学苑と静岡産業大学連携講座にもご期待下さい。