グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  事業実績 >  第5回 産・官・学 異業種交流研修会を開催しました

第5回 産・官・学 異業種交流研修会を開催しました


静岡産業大学総合研究所では、10月13日(木)13:00分から14日(金)17:00分まで、掛川市にあるヤマハリゾート「つま恋」において、第5回 産・官・学 異業種交流研修会を開催しました。

総合研究所 第5回 産・官・学 異業種交流研修会を開催

10月13日(木)13:00から14日(金)17:00まで、掛川市満水ヤマハリゾート「つま恋」において、第5回異業種交流研修会が開催されました。磐田市ではグローバルな人材を育成するため、職員が行政以外の民間企業やNPO法人、大学等に所属する人材と幅広く交流し、知識を吸収する形の研修会を企画しており、2012年度から本学総合研究所が受託して開催、本年で5回目となります。

磐田市内に事業所や関連先を持つ中小280余の民間企業に対して本学から研修会参加の呼びかけを行い、各企業・団体等から30代~40代までの今後所属の企業を担う幅広い人材と、磐田市の各部署中堅職員が参加しました。

本年度の研修テーマは “地域の掘り起こしとファミリービジネス”

第3回から取り入れたワールドカフェ方式によるディスカッションは、初対面の方々でも速やかに議論に加わることができ、そこでの議論を重ねることで、課題を抽出し、整理し、そして意見の集約等行う研修方式です。
今回も研修ファシリテーターの総合研究所副所長の永山庸男教授から、先ず経済産業省「地域経済活性化とファミリービジネスに関する調査等事業」の報告書を利用した3類型の事例が説明され、地域経済活性化にファミリービジネスを絡める施策の概要が説明されました。そのあと、ワールドカフェ方式での課題抽出に入り、初対面ながら産・官・学の方々から熱心な意見が続出しました。スタート時グループ⇔ワールドカフェグループにより課題の問題点の整理、グループ意見集約、グループによる総括と進み、最後はグループによるプレゼンを行い、遠州地区のファミリービジネスをどのように活かしていくか、ファミリービジネスと地域での連携の方策は・・・等々を探っていきました。

開始直後 永山先生資料説明

ワールドカフェ問題点抽出と討論

これからの組織リーダーは幅広く意見、考え方や情報を吸収し、的確に組織戦略策定が求められており、今回の研修は「組織の『番頭さん』づくり」の研修でもあります。
今回も産・官・学の幅広い年代層が集まって様々な考え方、意見、問題解決の方法を語り、探り、参加者から「企業や行政、大学職員等が一緒に考えることにより、多方面からものを見ることができて良かった」との感想を戴きました。今後も総合研究所は地域の活性化に資するお手伝いを積極的に進めていきます。

ワールドカフェメンバー交代風景

グループA 発表