グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  事業実績 >  認定看護管理者教育課程ファーストレベル講座を受託開催いたしました

認定看護管理者教育課程ファーストレベル講座を受託開催いたしました


5月22日、静岡県看護協会主催による平成27年度認定看護管理者教育課程ファーストレベルの特別講義「論文の書き方」が静岡市の静岡県看護協会研修室にて開催されました。
看護職として従事されている静岡県内の病院施設から計77名の方が受講しました。

午前は、静岡産業大学総合研究所副所長の鷲崎早雄教授が「説得力のある文章とは何か」「論証について」「アウトラインの作成」といったテーマで解説をおこないました。
午後は、葉口英子准教授が「情報収集・整理の仕方」「執筆と点検」「プレゼンテーションの作成」といったテーマで解説しました。

今回の講習のねらいは、看護職の中間管理者として、説得力のある論理的な思考を理解し、まとまった文章で表現する作法を身につけることにあります。また、繁雑な医療現場での思いや考えを客観的に表現することで積極的に情報を発信できる中間管理者になれるよう、説得力のあるレポートや小論文の書き方を学ぶことです。

この特別講座は今年で3年目を迎えます。毎回受講生の方々の熱意ある姿勢が定評となっていますが、今回も6時間という長時間の講義にも関わらず、受講生の方々は熱心にメモを取りながら耳を傾け、集中して作業に取り組む様子が印象的でした。