グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  所長挨拶・開設目的

所長挨拶・開設目的


静岡産業大学総合研究所は、地域密着のシンクタンクとなると同時に、静岡産業大学の教育にも寄与することを目指し、2012年4月に創設されました。

本総合研究所には、本学の教員はもちろん、学外の有識者なども研究員として所属し、自治体や企業、経済団体等から事業や研究の受託、また、自治体に対する政策立案の支援等を実施していきます。
さらに、本総合研究所は、地域のみなさまの声にお応えすると共に、みなさまと一緒に地域の未来を創造していくための講座やシンポジウム等を実施していきます。

何か新しいことを始めたいとお考えの方や、事業や研修、研究の依頼を希望される企業・自治体、経済団体等の方など、どうぞ静岡産業大学総合研究所にご相談ください。
みなさまにとって最善な答えや解決策が見つかるよう、サポートさせていただきます。

開設目的

静岡産業大学総合研究所は、静岡産業大学の知や、大学外の知を結集することにより、静岡産業大学のミッションである「地域社会の発展に寄与する教育、研究、情報、アイディア、サービス等の提供を通じて広く社会貢献を行う」を推進するため、行政、民間、経済団体や地域が求める研究、事業を実施します。