グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  所長挨拶・開設目的

所長挨拶・開設目的


静岡産業大学総合研究所は、以前から研究活動等を続けていた静岡産業大学にある7つの研究所・研究センターを包括する形で、2012年4月に創設されました。

静岡産業大学総合研究所では、本学の教員はもちろん、地元の企業経営者なども研究員として所属し、企業の商品開発や海外での事業展開、自治体の政策立案などを支援していきます。また、それ以外にも静岡県内の人材を積極的に活用して、地域特性に合わせた研究を素早く展開・発信していきます。
そして、静岡産業大学の研究活動を融合させる一方で、地元中小企業や自治体にて役立つ研究、研修、シンポジウム、コンサルタント業務等を積極的に行う、地域密着の新型シンクタンクとなることを目指します。

このように静岡産業大学総合研究所は、静岡産業大学内外の知識と知恵を結集し地域のみなさまの声にお応えすると共に、みなさまと一緒に地域の未来を創造していきます。
何か新しいことを始めたいとお考えの方や、情報やアイディアを求めて共同活動を希望される企業・自治体の方など、どうぞ静岡産業大学総合研究所にご相談下さい。
みなさまにとって最善な答えや解決策が見つかるよう、静岡産業大学総合研究所がみなさまをサポートさせていただきます。

開設目的